少しの工夫で劇的に早く!乾燥機を使わず早く乾かす8つの豆知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
electric-no-dryer

乾燥機付きの洗濯機は便利ですが高い

ドラム式洗濯機等乾燥機付きの洗濯機が自宅にあったら便利だけど実際はかなり値段がはります。まだ要らないと思っている人にとって洗濯物を早く乾かす方法を知っておいて損はありません。

ちょっとした工夫で劇的に早く乾く8つの方法をご紹介します。

乾燥機不要で早く乾かす8つの方法

靴下は逆さ干し

梅雨期などは特に靴下が乾かないのに乾いている靴下がなくてちょっと湿ったまま履いてしまって気持ち悪い想いをした人は多いのではないでしょうか?

靴下の場合は、衣類は上のほうから乾いていくので裏返して逆さに干すのが正解です。

干すときに水分が下に下がるため、ゴムが下だとその水分によってゴムが傷んでしまうため速く乾いてゴムの伸びも防げます。

ワイシャツは襟を立てて干す

ワイシャツを一番早く乾かすにはボタンを外して襟を立てて干してみましょう。その分空気にあたる面積が増えるため早く乾いてくれます。

また外に干す場合は飛んでしまうのを防ぐため、太めのハンガーがおすすめです。

パーカーは逆さにして万歳

ボリュームもあって乾きにくい筆頭がパーカーです。厚手なものなら尚更早く乾きません。

パーカーの場合は逆さにし万歳の格好にさせて空気をフードにも当てる事で速く乾きます。

厚手のタオルはずらして干す

taol
引用元:https://lidea.today/

タオルを立てかける時に長さをちょうどで合わせるのではなくどちらかを長くずらして干す事で空気にあたる表面積が多くなるので早く乾きます。

部屋で乾かす場合には室温をあげて湿度をさげればさらに速く!

スウェットパンツは裏返し

スウェットパンツも乾きにくい代表的なアイテムで特に乾かないのはポケット部分。裏返してポケット部分も丸出しにする事で早く乾きます。

Tシャツは2本のハンガー干し

Tシャツは乾きやすいアイテムですが濡れていると前面と後面がくっついてしまいます。間をあけて立体的に干す事で速乾性が高まります。中に空気の通り道を造ってあげる事が重要です。

ロングTシャツなどの長袖ものは袖をつかむ

長袖アイテムは脇の下などが乾きにくいポイントです。

袖をブラブラにさせるのではなく袖もハンガーなどで掴んであげて持ち上げるように干す事が速く乾かすコツです。

ジーンズは折らずに立体的に干す

裏返して密度の高いハンガーで筒を作るように干す事で中にも空気があたるようにするのが最も早い乾き方です。

 

速く乾かすおすすめハンガー

室内干しの場合、エアコンの風を使って早く乾かそうとしている人が多いと思います。

そんな時におすすめなのが平安伸胴工業の「エアコンハンガー」というアイデア商品です。

eacon-hunger
引用元:http://image.rakuten.co.jp/

細いのですが耐久性にすぐれ(5kgまでOKなので衣類はほぼ大丈夫)、取り付け方も専用工具を使わずにエアコン上部に取り付けるだけなので簡単で壁に傷がつきません。

梅雨時や冬の室内干しに大活躍してくれます。

平安伸銅エアコンハンガーの詳細

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

乾燥機を使わなくても速く乾かせる8つのアイデアをご紹介しました。乾燥機付きの洗濯機は場所も取るのでまだまだこのような方法が活躍すると思います。

乾燥機は特に電気代も高くつきますので、毎月1000円以上は節約出来る事確実です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*