知らないと後悔するAmazonで買う前にチェックする3つのサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
amazon-check

アマゾンで普段買い物をする人が得をする以外に知らないサイトをご紹介します。

Amazonは国内最大手の通販で利用者も多いですが、大体アマゾンと楽天(ヤフーショッピングもはいるかも)で安い方で買うという人が多いのではないでしょうか?

そんな方は知らずに損をしているのかもしれません。

この記事では損をしないためにまずチェックすべき3つのサイトをご紹介します。

amazonで購入する前にチェックする3サイト

アマゾンでは値段が常に販売価格が変わるのはご存知でしょうか?アマゾンは出品者が増えてくると値段が下がりやすい傾向にあります。

いきなり割引にもなったりするので価格情報や割引情報はチェックした方が良いかもしれません。

買おうと思っていたものが急に安くなったり、50%引きになっているならこっちを買えばよかったと後悔してからではもったいないですからね。

値段の変動を調べれば、一番安い時の購入出来るんです。

Offzon

http://offzon.nog.cc/

offzon

Offzonはアマゾンでの割引率を指定して商品を検索出来るサイトです。

使い方は簡単で、0%~95%の間で割引率を指定出来るのでえ、今かなり安く売っているのはなんだろうと探しているだけでも楽しいサイトです。

割引率を低くすれば該当商品も一杯出てきます。

私の場合は、消耗品は安く済ませたい時にまずは調べたりするのでかなり使えます。

 

PRICE CHECK

http://so-bank.jp/

amazon-check1

amazonでの販売価格の変動を調べられるサイトです。

グラフでチェック出来るので見た目でも分かりやすく、新品・中古・ランキングの3種類のグラフの変動を分析できます。

ASINの商品番号を打つだけで、買おうと思っているものの人気や価格が下がりそうか?などチェック出来ます。

実際にはせどりなどで使うサイトですが、使いやすいです。

 

モノレート

http://mnrate.com/

amazon-check2

 

こちらのサイトも「PRICE CHECK」と同様に商品の販売価格の変動を調べられます。

amazon-check3

出典:http://mnrate.com/about

上記のように価格変動がわかります。モノレートは商品名や型番、ASIN コードでも検索できます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

上記の3サイトを利用すれば買おうとしている商品の価格が高いのか安いのかが分かるため、損をしないで買い物が出来ます。

特に大きな買い物をする時には調べた方がよいですよ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*