外国人に部屋貸しするAirbnb利用時の知っておきたい7つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
airbnb

Airbnbというサービスを知っていますか?

「Airbnb」は観光目的で来る外国人に空き部屋や自宅を貸し出すというサービス。

外国人と交流を持ちたい方にとっては、サービスを利用する事によって言葉も学べてお金ももらえる一石二鳥のサービス。ですが落とし穴が多いのも事実です。

利用する前に知っておくべき7つの注意点をご紹介します。

Airbnbとは

airbnb

空いているオフィスや、空いている部屋をホテルのように貸し出して有効に活用出来るサービスが「Airbnb」です。

190国で利用されているAirbnbは世界で35万人がホストとして、ゲストは180万人が登録しています。

利用価格や日程なども自分で好きな用に設定出来るので、うまく有効活用すればかなりお金も稼げるし世界中の人々と知り合えるチャンスにもなります。

貸し出す前にも借りたい利用者とSNSなどで確認できますし、様々な利用法が出来ますが、あなたが部屋を貸し出す場合にはチェックしておきたいポイントを整理しましょう。

予約前の注意点

部屋写真は丁寧に

貸し出す場合は、ゲストは写真と料金を見ながら判断します。そのため情報を与えてあげるのに一番有効なのは写真です。適当に取らずに一目で雰囲気が分かるような写真がベストです。

また異文化の家庭に入る訳ですから、様々な事が相手も不安な訳です。

そして特に利用者が気になる点となるのが、お風呂やトイレがあげられます。利用後にクレームが多いのもトイレが汚かった等後から文句を言われないようにきちんと写真を乗せてあげると安心感が増します。

支払いは状況を見ながら(円安ならドル払い)

もし部屋を貸し出そうと思っている場合には、一日の料金はあなたが設定出来ます。利用者は世界中の人達のため支払い通貨も決めなくてはいけません。

その際、現在円安がつづくため支払いはドルにした方がよりお金がもらえるので臨機応変に対応しよう。

ホスト保証は必須

Airbnbは、大きなトラブルが起きにくいシステムなのですが相手も人間ですので何があるか分かりません。様々な人達がいますので用心に越した事はありません。

「ホスト保証」をしていることで何かがあっても『1億円』までなら保証してくれます。

キャンセル設定は「柔軟」にしよう

登録していくとキャンセル時の対応という項目があります。

その際の設定は「柔軟」にしておく事も選ばれるには重要な所です。しておかないとはじめから選択肢にも入ってこなくなる可能性が高いです。

ゲスト来日後

最初が肝心!駅まで迎えにいこう

宿泊する初日は、相手もやっぱり宿泊先の相手の事が気になります。

初めて部屋に来る場合には駅に迎えにいく事をおすすめします。Airbnb利用するポイントとして重要なのは「おもてなし」なんです。迎えにいく事でお互いの距離感を近くなり好印象を与えてくれます。

今後利用する場合の事も考え、もてなしてあげることで口コミでひろがっていきますので相手との距離を縮めましょう。

観光案内や飲みについて

利用者はこの「Airbnb」を利用しているという事は色々実生活を見てみたいという思いのほかに、他国の友達を増やしたいという事で利用している人がほとんどです。

せっかく知り合った様々な国の人は滞在中時間があれば飲みにいったり、美味しいご飯屋さんを一緒にいく、名所に一緒に逝く等する事でポイントアップです。

レビュー感想は早めに

滞在期間が終わり、いよいよ帰国するという場合にはお互い感想をかく事が重要です。

先にレビューを書いてあげると、終わったらそこで終了!ではなく、先にレビュー、印象等を書いておこう。

利用者より先に書かれた場合には、相手の方が先だというひとより70%返信率が上がるそうです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今大人気の「Airbnb」ですが、良い面だけではなく悪い面も当然考えられます。

決定前に利用者と連絡を取り合い、お互いの事を知っておく事が一番でしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*